40代、体幹鍛えてダイエット

40歳を過ぎると一段と基礎代謝が悪くなり

食事制限をしただけでは、なかなか体重が落ちない。

それに加え、筋力の衰えなのか重力に耐え切れず

体もたるんでくる。

http://baljitksingh.com/

これは、基礎代謝を高め太りにくい体質を作らなければと思い

パーソナルトレーニングジムに通い始める。

ジムでは、体幹トレーニングを中心に

週に1~2回、体の内側の筋肉を鍛えた。

ジムには、1年ほど通い

体幹を鍛えることで基礎代謝があがった。

食制限をすると、体重が減るようになった。

さらに、たまに食べ過ぎてしまっても太らなくなった。

体幹を鍛えることで

普段の生活の動作も変わってきた。

歩くとき、座るとき、

体幹を意識することで姿勢がよくなった。

昔は、姿勢をよくすると辛かったが

今では、姿勢をよくしているほうが楽なのだ。

太りにくい体になり、

姿勢もよくなる・・・

一石二鳥だ。

そういえば、スタイルのいい人達に

姿勢が悪い人は少ない。

自然に体幹を使って生活しているのだと思う。

現在私は、ジムには通っていいないが

普段の動作で体幹を意識することで

今まで遊ばせていた筋肉を常に使うことになるので

毎日トレーニングをする必要もない。

気が向いたとき、

少し運動不足だなと思ったとき

ジムで教えてもらったことを

自宅で実践している。

私は、ジムに1年ほど通い費用もかかったが

ある程度の体幹がつき

正しい体感トレーニングの方法さえ学べば

簡単に自宅でできるので、

実際、1~3か月ほど教えてもらうだけでいいと思う。

あとは、体幹をキープするための自分との戦いだ。

それは、どんなダイエットにも言えることだろう・・・

ダイエット成功の秘訣

私は高校生の頃、身長156センチで体重が最高で52キロありました。

でも高校卒業後にダイエットをし、大学4年生の現在では体重は42キロまで落ちました。ここまでのダイエットに成功した秘訣は3つあります。

まず、炭水化物の量を減らすことです。高校時代は朝昼版と必ずご飯かパンを食べていましたが、主食は朝だけにするようにしました。それ以外のご飯の量は特に買えませんでしたが、これはかなり効果があったと思います。

二つ目にやったことは炭酸水をよく飲むことです。

炭酸水を飲んでおなかを膨らませることで余計な間食を防いでいました。カロリーゼロでもレモンの風味がついているものもあって飲みやすく続けることができました。水をたくさん飲む習慣もついてよかったです。

第三に、友達と外食をするときはカロリーや炭水化物は気にせず食べて次の日以降体重が戻るまでお昼はほぼ食べないようにしていました。ずっと食事制限し続けるのは精神的につらくストレスになってしまうので、たまには何も気にせず思う存分食べていました。その代わり増えてしまった体重は必ず一週間以内に戻すように心がけていました。

このように食事制限がメインのダイエットではありましたが、過度に摂取エネルギーを減らしたわけではなかったので体調を崩したりすることなく順調に体重を落とすことができました。

いい加減に痩せる!私を奮い立たせてくれたマイルール達5か条。

過去に何度も、いざ「痩せるか!」と思い立ち、

自分を激しく追い込む食事制限や筋トレ等に励んだこともありましたが、

自分が生来の怠け者であるせいで、3日と持ちませんでした。

このままではいかん!と思いながらも結婚し、子供ふたりに恵まれ、毎日の大変さに

「痩せたい気持ちはないわけじゃないけど、今じゃなくていいや」と後回しにしてきました。

気づけば、もう妊娠していないのにお腹はぽっこり、育児ストレスを発散するが如く、

気が付けば何か口に入っている状態が続いていました。

このままでは見た目も体内もダメになってしまう!と、生活を改善させることを決意しました。

食べることが大好きな私は悩みに悩んだ末、自分の中でマイルールを設定することにしました。

・朝ごはん、昼ご飯は好きなものを食べる

・お菓子は午前中まで

・夕ごはんは買ってみたけど続かなかったプロテインで置き換え

・ニンテンドースイッチのリングフィットアドベンチャーを毎日取り入れる

・体重が減っても増えてもアプリで記録を取る

という5か条を決め、まずは2ヶ月ほどやってみました。

夕ごはんを置き換えるというのが最初の3日間は辛かったですが、

翌朝に体の中がとてもスッキリしている感じがして快適でした。

朝と昼は好きなものを食べてOKということにしているので、

気持ちも折れにくかったですし、このやり方は私に合っていたんだと思います。

体重の増減には過敏でしたが、自分の1ヶ月間の体重の増えたり減ったりのサイクルが見えてくると、

なんとなく自分の体の攻略法が見えてきた気がして面白かったです。

一番問題だったのは、嫌いな運動をどう続けるかだったのですが、子供の頃から大好きなゲームに筋トレ要素の入った、

リングフィットアドベンチャーをプレイすることで、結果や先が見えにくい運動を脱却出来たと思っています。

「○日も続いてます!えらい!」と毎日ゲームに褒められるのが嬉しくて、使用時間は30分程度と短めですが、毎日続けています。

結果、現在体重は1.5キロほど減りました。

大きく変化していないように見えますが、なんとなく腰周辺がスッキリしてきた感じがあり、

なにより4日に1度くらいだったお通じがよくなり、体質改善されているというのを感じます。

決められた形にとらわれず、自分の体の攻略法を自分なりに見つけ、1番はストレスを感じることなく継続することが、

ダイエット成功への道なのだな、と思いました。

ウエディングドレスからハミ肉したくなくて

現在34歳、気付いたら結婚から1年経っていた。

そして更に気付いたら体重も過去MAXに。

ブラジャーからはみ出る背な肉(せなにく)、妊娠していないのに突き出る腹、人を一殴りで殺せそうな二の腕。

何故ここまでになるまでに気付かなかったのか…何故ここまでプロデブになってしまったのか。

先述した通り、わたしは結婚1年目。

特に理由はないが、旦那となんやかんやしていたら勝手に1年が過ぎ、結婚式も挙げていない。

この体重MAXのいま、旦那から恐怖の一言

「写真だけでも残しておかない?」

来た、とうとうこの日が来てしまった…ウェディングフォトを撮る日が。

いや、この1年なんやかんや忙しかったのは嘘かもしれない。

結婚式を挙げるタイミングもあったし、そこまで何もできないくらい忙しくはなかった。

恐らく本能が、わたしの中に眠る本能が「今はだめだ、そのボディじゃダメだ」と言っていたのだ。

この醜い体をウェディングフォトという、人にはさらされないが未来永劫残るようなものに焼き付けてはダメだ…

ということで8月からダイエットを10代の頃以降、初めて本気で取り組んでいる。

現在2か月でマイナス5㎏…誰も何も気づいてくれない。わたしが5㎏も痩せたことに。

これはまだまだ頑張らなくてはならない。

まずは人様に「痩せたね」って言われることを目標に。

プロデブはウェディングドレスを着ることが最終目的だが、まずは人様から痩せたと認知されるために頑張るのだ。

ビキニを着るために決心したダイエット

大きなダイエットをしたのは今から2年前、海外旅行でリゾート地を訪れる予定があり当時の体型では「自信を持ってビキニ姿にはなれない。せっかくの海外リゾートを楽しみたい!」と思ったのがきっかけでした。

この時に行った主な方法は5つです。

1、午後15時前後のクッキーやチョコレート等の間食をしない(グミとナッツは少し食べていました)

2、夕飯の白米をお茶碗の半量にする。

3、食前などの空腹時にお水を飲む。

4、毎日決まった時間に体重を測る。

5、当時は通販の栄養剤を毎日摂取。

これを実践して3ヶ月で5kg減りました。ただ、制限ばかりでストレスも良くないかなーと思い「大好物のおかずの時のみ白米は普通に食べて良し!」というマイルールを作っていました。

それと、ボディラインも綺麗にしたかったので自宅で出来るトレーニング(プランクや足パカ、ヒップリフト、腰ひねり等々)もプラスして行っていたおかげで、ウエストラインもスッキリして太ももに隙間もできました。痩せたおかげでビキニでリゾートを楽しめました♪

現在は2年前より少し増えましたが、標準体重をキープしています。

また、今は毎日朝食に”オートミール”を食べるようになってからある変化を感じています。

それは、お通じが格段に良くなった事!元々も快便なのですが(笑)それに加えてよく出る様になりました。

市販のお菓子は気軽に楽しめる分カロリーや脂質も多く罪悪感がありましたが、自分で作ったオートミールクッキーはヘルシーで、間食しても罪悪感もなく美味しく食べられました♪

その他にも食事の際は一口30回噛む事や座る姿勢なども意識して過ごしています。

また、ランニングやウォーキング、ヨガなども行って運動も心がけているおかげでマックス体重までリバウンドせずにいられてるのかなと思います。

もう少し体重を落としたいので、これからは”玄米”も積極的に取り入れてゆる〜くダイエットをしてみようと思います。