悩まされた肌荒れ時代

私は、学生時代から肌の悩みに悩まされてきました。その中でも乾燥、ニキビ、敏感肌による肌荒れ。敏感肌のため、特に大学生に頃には、季節の変わり目になると原因不明の肌荒れに悩まされていました。

巣顔美人の口コミ!

ひどいときには、肌から膿が出てきて何をつけても治らずファンデーションも塗れない状態になったり。そのころは、ずっとマスクをつけて登校するなどとても大変な時期もありました。しかし、卒業してフェイシャルエステのあるエステに就職をしてから、そこのクレンジングや化粧水など全てのスキンケアセットを使っていったら知らぬ間に膿が出る現象もなくなり乾燥肌も目立たなくなりました。大人になるにつれてニキビも無くなってきて薬用から普通の化粧水を使っても朝綺麗に肌を保つことができました。

何が良くてひどい乾燥肌が治ったのかも原因は不明ですが、今でもやっぱり乾燥肌になる事は良くあります。1日でもスキンケアを怠れば次の日の肌は乾燥してファンデーションのノリも悪くなるため、毎日綺麗に化粧を落として、化粧水をつけて毎日韓国人の人たちのようにパックをして寝るように心がけています。これを続けていった事で、今では合わないファンデーションも多かった私ですが、海外ブランドのファンデーションも綺麗につけることができました。

ストレスのたびにたるみます

我が家は代々ブルドック家系ではありましたが、まさか本当に自分もたるむとは思ってもいませんでした。30代までは、まだハリもあり、なんとなく自分だけはたるまないのではという、漠然とした自信があったのです。

ライスビギンの効果と私の口コミ!

それが、40を超えた頃から、目尻にはシワはできないものの、顔の下半身が引力に負け、正面から見たら頬が顎より下にあるんじゃないかとさえ思えるほど、くっきりとほうれい線をつけてたるんできたのです。

家の鏡はまだ無意識に表情を作っているのか、ギリギリ「女」に見える時もあるものの、外出先に通り過ぎた鏡調のショーウィンドウに映った己を横目で見つけたりしたら、二度見三度身するほど年老いたじいさんが私の服を着ているとさえ思えたくらいです。

そうです。おばさん、おばあさんを通り越えて、化粧っけのない私はもうおじいさんになってしまっているのです。

風船を膨らませる、水を含んでぶくぶく100回する、コロコロローラーを真っ赤になるほど転がす、引き締めマスクをする、、などあらゆる悪あがきをしてきましたが、たるみはせっせと私をオスのブルドックへと導くばかりです。しかも恐ろしいことに、ストレスがかかるたびに、顕著にたるみます。万策尽きたと毎回思うくせに、まだ悪あがきをしている私です。

男性もお肌を気にしましょう

私は30歳の男、若い頃から肌が綺麗だね!と言われてきましたが、某化粧品CMのようにな〜んにもしてきませんでした。

しかし、30代に差し掛かり鏡を見てふと気付きました。

「あれ?なんか老けて見える…こんなにおっさんだったっけ??」

そうなのです。化粧水は愚か、日焼け止めもせず、海や川で遊び

本当に何もしてこなかった私の肌はSOS信号をだしていました。

鼻の頭にブツブツもでき、まるでいちごのような…

顔のたるみもあるし、急に老け込んだな…

浦島太郎もきっとこんな気持ちでショックを受けたに違いない!そう思った私は急いでネットで調べて対策に全力を注ぎました!

調べた結果

・洗顔は力を入れないこと

・ビタミンCが肌にいい

・保湿はしっかりすること

モイスポイント

でした。

最後に関しては、むしろやって当たり前でしたね…

そして、洗顔の使っている成分も気にしてみることにしました。

男性には多いいかと思いますが、洗顔後しばらくすると、鼻のテカリが気になりませんか?

そのテカリを抑えるのがセラミドらしいです。

私は洗顔を、セラミド成分のものにして、洗顔ネットで洗いました。

化粧水もビタミンC成分のもの、さらにサプリメントで内側からも!

…今までがなんだったのかと思うくらいの徹底ぶりでいきました1笑

効果は、ビタミンで顔の赤みは引き、洗顔効果も相まって毛穴の引き締まりは感じ取れるようになりました。

肌に関しては、日々の行い!日々の努力!と肝に命じて

30代の男性として、かっこよく、素敵な大人を目指していければなと思いました。

40代おじさんの肌の悩み

正直なところ、他の人と比較するとそれほど肌の悩みに対して敏感ではないと思います。肌に関するようなところでお金を使うのであれば、別の部分でお金を使いたいと考えるようなタイプです。しかしながら、40歳も過ぎると、ちょっと今までとは違う感覚に陥っています。

ビューティーオープナージェルの口コミと効果を暴露!販売店での市販状況などもレポートします!

鏡を見ていると、なんとなくシミのようなものが増えてきた気がしますし、吹き出物ができるとなかなか治りません。まだそれが治癒してもしっかりと跡が残る感じです。正直、化粧水や美容用品を使ってまで肌ケアをしたいとは思っていませんが、洗顔料や洗顔方法を見直すなどして改善していきたいとは考えています。

今までは爽快感があるような洗顔料で、ゴシゴシと顔を洗う日々を繰り返していましたが、安物の洗顔料であっても泡立てて、それを撫でるようにして洗っていきます。今までそれをしてこなかったのは、そのような行動が面倒くさかったのと、ゴシゴシ洗うことが気持ち良かったからです。

ただ、年を重ねて肌の劣化をしみじみと感じている現状ですので、重い腰を上げるようなかたちで、肌ケアに対してもう少し関心を持っていきます。

さらに年齢を重ねて、外見的にシミだらけで実年齢以上に思われるのも嫌ですし、そのような自分を鏡で見るのも嫌です。今は洗顔料と洗顔方法を工夫することが精一杯ですが、まずはそれを実行していきたいと思う今日この頃です。

つぶしたニキビ跡をどうするか

私は潰したニキビあとに悩まされています。自分自身でつぶしたニキビもありますが、アトピーのため、夜中に無意識に書いたりお風呂場で洗ったりしている時に、気がついたら潰れている、なんてこともしょっちゅうありました。

ラントゥルース

しかし、20代の時はとくに跡なんて残ってなかったように感じますし、つぶした後は綺麗になっているように感じたので、そのまま放置していました。気がついたのが20代後半の頃。黒くなっているのに目がいき、コンシーラーで消してはいますが、時間がたてば戻ってきますし、すっぴんになれば一目瞭然。

エステにもいったしそれに効くと言われた化粧水や美容液も購入しましたが全く効かず…なんとなく効き出したかなと思ったエステも、転勤族のため長いこと通うこともできず…結局未だににきびあとに悩まされています。

今はまだほうれい線やしわまでの悩みはきていませんが、それこそ月が経ち年齢が上がれば自然と悩まされる悩みになってくるんだと思うと、今でも恐怖でいっぱいです。一旦はにきび、ないしはニキビ跡ですが、今後しみ、しわ、ほうれい線などの悩みも出てくると思います。接客業をしている関係上、どうしても綺麗でいたいと思うし、これからも如何に改善するべきかが私の課題であり悩みです。

ニキビによる悩み マスク着用で増える原因

近頃、マスク着用する方が増えてきていますが、
ウィルスを防止で仕方のない部分もありますが、肌があれたり
ニキビができ悩まされているかたも多いです。

でも、外出時には欠かせない物になりつつあり、
外さないわけにもいかないですよね。

今回は、マスクによる肌あれ・ニキビの原因と改善方法を紹介していきます。

肌荒れ・ニキビの原因

①蒸れやすくなる

  マスクを着用していると通気性が悪く、マスクの中の温度が
  上がり、汗をかきやすくり、乾燥もしにくいので中で汗が
  残ってしまいます。

  汗がマスクに染み込み、長時間つけていると
  蒸れやすくなり、肌荒れやニキビの原因になります。

  また、外でマスクを取ると紫外線により、
  肌が乾燥しやすくなるので、しっかり保湿をすることが大切です。

②摩擦により肌を傷つける

食事をする際や、人と話すときにマスクを
外すかと思いますが、肌にマスクがこすれて
ニキビができる原因になることもあります。

何度も付けたり外したりすることで、肌をこすってしまい、
肌に必要な角層がはがれやすくなる。

角層がはずれることによって、肌が乾燥しやすくなったり、
紫外線などからのダメージを受けやすくなるそうです。

ヴィオテラスHSCセラムは効果あり?購入して使用したアラサー女子

肌荒れやニキビを防ぐ方法

①スキンケアを徹底する

「結局かよ」と思うかもしれませんが、
肌を清潔に保つには、正しいスキンケア方法で
自分の肌質にあった洗顔・化粧水・乳液をつけ
肌のバリア機能を維持することが大切です。

また、スキンケアだけでなく、肌の「ターンオーバー」
を促すためにしっかり睡眠時間をとりましょう。

いくら高い化粧水を使用しても、睡眠がとれずニキビが増えたら、
意味がないので、6~7時間は確保するのが大切です。

②こまめに汗を拭く

フェイスシートではなく、ハンカチかタオルで
優しくこまめに汗をふきとりましょう。

フェイスシートだと、肌に必要な皮脂までとって
しまうので、ハンカチで汗が肌に長時間汗が残らないように
拭き取ることが重要です。

面倒くさいかもしれませんが、スキンケアだけでなく
紫外線や汗対策をし、肌トラブルを防ぎましょう。

肌の悩み(アトピー性皮膚炎)

僕には生まれながらの肌の悩みがあります。

辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

それは、日本人には少なくない肌の病気で

アトピー性皮膚炎といいます。

おそらく多くの方が認知しているこの病気は

軽く見られがちですが、そんなことはありません。

かなりツラく苦しく、言うなれば生き地獄の様なものです。

人間誰しも蚊に刺されたことはありますよね。

あの痒みが1年中続くのです。

とくに季節の変わり目や汗をかいた時、肌が乾燥した時に痒くなってしまいます。

痒くなる箇所は基本的には全身なのですが

膝裏肘裏、首まわり、顔が主です。

何度も掻いてしまった肌はガサガサと荒れてしまい、

シワなどの原因にもなり、人前で肌を見せるのが

嫌になってきます。

傷のある状態で海に入ると海塩で滲みて激痛が走ります。

日常生活の至るところに肌荒れの原因はありますが

アトピー性皮膚炎の疾患者は人一倍、肌のケアに気を付けていないといけないのです。

睡眠不足やカフェインの多量摂取、入浴後の保湿ケア、

汗をかいたらすぐに拭き、痒くても掻かないように我慢をして、髪の毛や服の繊維に気を遣い、常に清潔にしていなければいけないのです。

ただ、病気というのは人の温かさを知れるものでもあるのかなと思います。

幼い頃に祖母と一緒に寝ていた時、痒みで目が覚めてしまいボリボリと掻いていたときに祖母が

痒い箇所をそっと撫でてくれました。

僕は覚えていないのですが、その時「なんでおばあちゃんはそんなに優しいの?」と言ったそうです。

色んな肌の悩みがあると思います。

ですが人の優しさに触れて前を向いて

頑張って生きている人を見ると幸せな気持ちになれます。

冬の悩み-わき腹のかゆみ

毎年、木枯らしが吹き始める頃に始まる「わき腹のかゆみ」

おへそのあたりではなく、必ずわき腹なんです。モイスポイントの効果と私の口コミ!

柔らかいところが痒くなるのだとしたら、おへその当たりが痒くなりそうなのですが、、、

日中は人の目もあってバリボリと描いたりはできないのですが、ストッキングを脱いだ時、お風呂に入る直前など、開放感がいっぱいになると掻きむしりたくてしょうがなくなるんです。

ひとしきり掻きむしってしまった後に、大後悔。

赤いポツポツが浮き上がってきて無残なお肌に。。。

描いちゃだめ!とわかって入るのですが、描いてしまうんです。

朝、ボディーローションを塗ってからストッキングやパンツを履いても、日中はその部分ってお手入れすることができないんですよね。

その部分を締め付けずゆったりできるように、チュニックやワンピースにしたらいいのかしら?

と思ったりもします。でもやっぱり寒い冬はアンダーウェアが欠かせない。

厚手のタイツやアウトドアでは腹巻きなど、どうしても締め付けることになってしまうんですよね。。。

寒さからは肌を守り、乾燥を防ぎながらもわき腹のお肌を守るとっておきの方法はないでしょうか?

今年こそはわき腹美人を目指したいです。どうか教えて下さい。よろしくおねがいします。

シミやしわに悩んでいるので外に出たくありません。

私は最近シミやしわに悩んでいて人に会いたくありません。http://lagrancarreradelmediterraneo.com/
その理由は外に出て色々と顔を見られるのがおっくうだからです。

だから私は必要最低限以外は出ないようにしています。

その理由はとても大変だと思うからと結構色々なことに対して人って顔を見て判断されると思うのでそれが嫌だと感じるからです。

私が今一番悩んでいるのはシミで、目の横や口の周りなどに酷いしみが出来てしまっています。

そのために毎日のお化粧で隠していますが隠し切れません。

私自身は肌が弱いせいなのかわかりませんが出産後にたくさんシミが出来てしまってものすごく苦労しています。

それまでは全く使ったことのなかった美容液などをぬってみたりもしましたがなかなか思い通りにならなくて困ってしまったり

もちろん色々なことを行ってきたのですが一向に良くならないので困ってしまっています。

私は一生このままなのかそれともレーザーで治療をすべきなのかどうかという事に悩んでいます。

このままいくと私はきっとお金がないのでそのままの人生になってしまうんだろうなという事を感じています。

しかしそれでは納得がいきません。

なのでどうしたらよいのかわからずに毎日毎日過ごしていますがなかなか思い通りに思い通りに進みません。