有酸素運動だけじゃ足りない

ずっとダイエットには有酸素運動が効果的だと思ってきました。だからスポーツクラブでダンスとか格闘技系のレッスンに参加してきたんです。ピラティスやヨガにもたくさん参加していました。有酸素運動は効率よく体重を減らすために必要不可欠だと長年思っていました。

ベルミススリムタイツを履く効用レポート

もちろんその考え方全てが間違いではありません。ダンスも格闘技系の運動も体力を消耗します。汗も出ますし、かなり疲れるから体力を充分使っているはずです。ただ、筋トレを意識的に取り入れていなかったので痩せてもキレイじゃないし太りやすかったのです。

油断するとあっという間に体重が増えます。今必死に筋トレをしていますが徐々に筋肉量が増えてきてカッコイイカラダに変わってきました。まだまだ足りないけれど今変わってきた自分を認めてあげないと筋トレはきついので続きません。気分に厳しいばかりでは筋肉量を増やすことは難しいのです。

ダイエットは難しいですね。だから一人で無茶なことはしない方がいい。パーソナルトレーナーのアドバイスを参考にしたり、有酸素運動と筋トレを上手く合わせるとカッコイイカラダに仕上がるはず。理想はあまり高く持たず出来る範囲で頑張ることを目標にしましょうね。

10㎏のお米 2袋分やせました

 その頃の私は、好きなものを好きなだけ食べる主義で、体重も気にしていませんでした。体重計に乗ることすらしていませんでした。http://www.cespim.net/

 ある日、お風呂に入って体を洗っているときのこと。自分のおなかが邪魔をして、浴槽の床が見えないではありませんか。いつも、眺めている自分のおなかなのに、なぜか、その日に気づいたんです。これって、かっこ悪い?慌てて風呂上りに体重計に乗りました。な、な、なんと84㎏!痩せていたころの体重は65㎏でしたから・・・ショックを受けました。

 そこで、一年発起してダイエットに挑戦することに。

 まず、食事ですが、大好きだった菓子パンを断ちました。間食をやめました。3食摂ることは続けました。ただ、大き目だった私の茶碗を小ぶりなものへ変更しました。野菜を先に食べるようにしました。最初のころは、とにかくおなかがすきました。でも、「この空腹感こそ、脂肪が減っている証拠なのだ。」と自分に言い聞かせました。

 次に、運動です。私は、肥っている人にありがちですが、走るのがとにかく嫌いで、ジョギングという選択肢は、全く考えませんでした。自分にできる範囲で継続してできるものとして、筋トレをしました。脂肪を燃焼させるとともに、筋肉量を増やして、肥りにくい体質になろうと思いました。特に行ったのが、「スクワット」です。始めたころは、10回するのもやっとで、それを3セットしようものなら、心臓がバクバクして、息も上がっていました。

 このダイエットを始めて2年がたちます。体重は今、63㎏です。食事の制限も、運動もよく継続できたと思いますが、この継続できた最大の要因は、体重を毎日記録し続けたことにあります。体重を記録するスマホアプリを活用しました。ダイエットの成果や努力は、短期間では現れないものです。毎日、週ごと、月ごとの変化を記録していくことで、自分の努力を数字でみることができます。数字が小さく、それがたとえ100gでも、やせたときはうれしかったです。今は、現体重を維持すべく、食事量や運動に気を付けて、生活を送っています。

デブな僕を救ったのはさきいか!?

僕は中学生の頃、身長160cmに対して体重が89kgと、とてもスリムとは言い難い体型でした。その体型から、クラスメイトには肉団子というあだ名で呼ばれ、いじられる日々を過ごしていました。そんなある日、離れて暮らしている僕の実の姉が彼氏を紹介しに家に帰ってきました。そしてみんなで対面する直前、姉は僕に衝撃の言葉を言い放ちました。「あんたみたいな弟と家族と思われたくないから、これでも食べて部屋にこもってて」といい、大きなさきいかの袋を渡されたのです。

http://www.kyoujyo-net-kagawa.jp/

その時僕は悲しさと恥ずかしさで、何も言うことなくさきいかだけを受け取り部屋でゲームをしていました。しかしこれが僕が痩せるための第1歩となりました。
姉に渡されたさきいかを食べた夜、今まで感じたことない満腹感から、夕飯がそれまでの半分以下の量でお腹いっぱいになったのです。噛めば噛むほど満腹中枢により空腹感が満たされる、というのは聞いたことがありましたが、本当に効果を実感できるとは思ってもいませんでした。その日から僕は、小腹が空くたびにさきいかを食べ、夕飯の炭水化物や揚げ物を食べる量を少しづつ減らしていきました。

その結果、さきいかを食べ始めて体重がみるみると減り1年後には、身長162cmに対し、57kgと同級生と比べてもスリムな体になったのです。
また体重が減っただけではなく、油物の食べ過ぎによるニキビや体臭も改善され、姉の彼氏とも普通に対面しお喋りする仲となることできました。
あの時姉に渡されたさきいかのおかげで、全違う自分に出会うことができました。これが僕の成功したダイエット記録です。

在宅だからできたゆる~い健康的な食生活

「ダイエット」
そう聞くと、なんだか自分が太っていて、食事制限もできず運動もしないダメ人間のような気持ちになってしまって苦手な言葉でした…。
だから私はダイエットを目標にするのではなく、健康的な食生活を送ることを目標にすることに決めました。
しかも、テレビやYouTubeで推奨されている方法を真似するのではなく!

ラクルルの効果とアラサー女子の口コミ!市販の販売店で売ってる場所は?

結論から言うと、私は毎日三色きちんと食べ、週に二回の運動を習慣付けることで痩せることに成功しました。
これだけだと胡散臭いので、しっかり内容も書いていきます。
まず食事について二つのポイントがあります。

一つ目は、お米を極力食べないようにしました。炭水化物はやはり太る元なので、お米やパン、麺類も本当にどうしても食べたい時以外は食べませんでした。
その分野菜やおかずなどでおなかを膨らませていました。今では炭水化物がデザートのような存在になりました(笑)
二つ目は、カロリーを気にしないことです。これは私の性格も関係しているのかもしれませんが、あまりに痩せることに固執しすぎると、ストレスでどんどん甘いものや脂っこいものを欲してしまう癖がありました。これでは本末転倒で、かえって太ってしまうことも経験しました。

なので、?せるというよりも自分にとって美味しくかつ健康的なご飯を食べよう、という気持ちを大事にしていました。
そして週に二回、1時間程度ランニングしたりストレッチをすることで、無理することなく自分の理想の体重になることができました。
人生で初めて、ダイエットという言葉に取り付かれていないダイエットだったと思います(笑)

ダイエットに運動は不可欠

私は就職してから徐々に太り始め、気づけば入社時から15キロほど太ってしまいました。ダイエットをすることを決意し、いろいろなことを試してみました。炭水化物を抜いてみたり、飲み物をお茶に変えてみたりと、最初は効果が少し出るのですが、やはり思うように痩せずリバウンドを繰り返していましたが、ある日縄跳びをやってみようと思い、ちょっとずつ回数を増やしていきました。

ワンズアップの効果と私の口コミ!川畑要さんプロデュースのダイエットサプリを完全レビュー!

今では毎日ではないのですが、やるときは5000回を目途に縄跳びをしています。分数にして50分ほど跳ぶことにはなるのですが、一番太っていた時期から10キロ痩せました。ジョギングなどはもちろん汗もかくしダイエットに効果があるとは思うのですが、雨が降ったりしたらとたんにやる気がなくなります。また、ある程度走るコースも考える必要があり、行って戻ってこなくてはいけないことを考えるとなんとなく始めるのにはそれなりの覚悟がいります。

その点縄跳びは自宅(一軒家に限るが)の庭で好きなだけ跳んでよいし、疲れたらその場で休めばいいし、カーポートや雨除けがある家であれば、天気も選びません。走るのは実際膝に負担がかかってよくないという話も聞いた頃がありますが、その点も縄跳びは負担がそこまでかかりません。ぜひ試していただきたいです。

ベスト体重は切ってはいけない!!

私は身長が160cmで体重は55kgです。

ベルミススリムタイツの効果と私の口コミ!薬局やドンキなどでの市販状況もレポート!

BMI的には普通ですが、一般的に見たときはふつうからややぽっちゃり体形だと思います。

自分でもやせていないことは分かっているのですが、特にダイエットをしたことはありませんでした。

ところが、昔付き合っていた彼氏に「もっとやせてほしい」と言われたことがありました。

大好きな彼氏の要望ですから、私も精いっぱい応えたいと思い、痩身エステに通い、食事コントロールなどもしてダイエットしました。

その結果、50㎏までの減量に成功しました。

見た目もグラマーになっりましたが、彼氏は40㎏台を望んでいたので、ダイエットは継続しました。

リバウンドはなく、体重を落とすこと自体はできましたが、40㎏になってから、身体に異変が出てきました。

冬でもないのに、夏でもちょっとした風でも寒くて、風邪をひきやすくなってしまったのです。

高熱が出て動けない、と言うことはないのですが、常に咳や鼻水が止まらず、身体がだるい状態が続きました。

やせることや、やせた状態を維持することはできても、身体はその状態に耐えられなかったようで、抵抗力が驚くほどに落ちてしまったのです。

自分が≪太っている≫と思って、ダイエットに励む女性はたくさんいます。

ですが、人それぞれ≪ベスト体重≫があるようなのです。

過剰なダイエットは抵抗力を落として、風邪をひきやすくします。

肥満の人が健康のためにダイエットすることは必要ですが、あまり無理して体重を落とすと、かえって身体には悪いようですので、ベスト体重を維持して、健康的でいられるのが理想ですね。

そして、その体形を受け入れてくれる彼氏が理想だと思いました。

ダイエットの基礎!意外とみんな出来ない、知らない簡単なコツ

ダイエット…したい…

思う方は、かなり多いですよね!

ダイエット成功した!や、こういうダイエット方法が良い!など、今やネットにはたくさんのダイエットに関する情報が溢れている時代です。

今からお話させていただくのは、私自身の実体験と私なりの勝手な見解です。

まず簡単な自己紹介を!

私は、ダイエット検定という資格も所持しており、ダイエットの基礎知識は一通りあります。

また、学生時代ボクシングをやっていたので、減量には慣れておりました。

だが、年齢を重ねると筋肉はなくなり、脂肪に変わっていく…

私自身も学生時代から20キロ太るなんてことにもなりました…

ダイエットをしようと頑張ってみたこともありますが、食事を変えるや運動をするなどをして、ボクシングをやっていた頃と同じようなトレーニングをし、少し痩せて

「良し、〇キロ痩せたから明日からダイエットやめよ」

なんてことを繰り返し、リバウンド…

ダイエットをしたことある人なら誰もが体験したことあると思います。

正直なんのモチベーションもなく、「痩せたい」だけで上手くいくことは、私はありませんでした。

しかし、何度もそんなことを繰り返すうちに、ある事に気がつきました。

それは、太っていく過程を気にしたことがなかったということでした。

ダイエットをしている時は、体重計に乗るのに、ダイエットをやめると乗らない。

これでは、いつから自分が太りはじめたかわからないですよね笑

すごく単純なことで、これが一番のコツ

「毎日体重計にのり、自身の体重を常に把握」

これをするだけで、ダイエットの成功&リバウンドを阻止し、体型維持することが可能になります。

実際こちらは、体育心理学などにもデータがでているそうです。

http://www.isaga2017.com/

大事なのは、ダイエット方法もありますが、自身の体重を知ること。

これさえできたら、必ずダイエット成功率はアップします!

すごく簡単で、誰でも明日からできますよね!

ダイエットには、必ず停滞期があるので、これ以上落ちない…

なので、私は、長い目で見てダイエットをしました。

自分ができる範囲で、体重さえ増えてなければ、ダイエット中なので笑

体重計に毎日乗り、ほんの少しの食事制限と、日常の中にほんの少しの運動を入れる。

これだけで、3年かかりましたが、30キロ、特にきつさを感じることもなく痩せられました!

コツ

・毎日体重計にのる

・過度に痩せようとしない

ぜひ参考にしてください┏○ペコッ

足上げダイエットプラス蒟蒻ダイエットで激痩せ!

昨年のお正月明け、パートナーのいない私は自暴自棄になり私利私欲のままに、正月を堪能していました。その結果もともとぽっちゃりしてきたなーという体系はついに崩れ、体重は六十キロまで到達してしまいました。このままでは一生独身!?もう若く無いんだよ私と考えた末、筋肉トレーニングをすることに決め、週に3日、主にお腹周りの肉を落とす(レッグレイズ)という腹筋法を始めました

http://www.thetenbellsband.com/

レッグレイズは寝そべったまま足を垂直に上げ下げし、下腹部のお腹を落とす効果のある筋力トレーニングで、スタイルの良い体、くびれのある体を作るためにとても効果的なものです。はじめはお腹にかかる負荷が日頃の運動不足もあり半端なく、こんな程度で効果があるのか心配になり、さらに私は昼食分のカロリーを減らすため、一食を米こんにゃくに置き換えさらに脂肪の燃焼に努力をしました。

続けること三ヶ月、少しづつ自身のできる限界量を増やし、はじめは2、3回程度しかできなかったダルダル腹筋の私でも、十回連続に上げ下げできる程度になり、前にでがちだったお腹もすっかり顔を潜め、軽度肥満体型で六十キロあった体重が五十三キロまで減らすことに成功しました!皆さんにもこの手軽に続けられるダイエット方法をかなりお勧めしたいです。

結局は摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを増やすことに尽きる!

社会人になって1年で10キロ太ってしまい、元に戻そうと運動を始めました。インラインスケートで川沿いのランニングロードを走ったり、会社で契約しているフィットネスクラブで泳いだりして、5キロは落とすことができました。でも仕事で酒を飲むことが増え、元には戻りません。そこで遂に一番嫌いだったジョギングを始めました。最初は200メートル走るのもハーハーしていたのに、次第に慣れてきて最長14キロまで走ることができるようになると体重は更に3キロ落ちました。

http://www.richco-int.com/

水泳は全身を使って効果的だと聞いていましたが、走ることには叶わないと身をもって実証しました。消費カロリーはこうして増やしていきましたが、摂取カロリーは週に3回食べない日を決めて継続しました。結構これはストレスが溜まるので、週に一度は豪勢に食べるようにしていました。食べることは大好きなので最初は結構辛かったですが、慣れれば辛さもなくなりました。

思うように体重が落ちない場合は食べない日を増やすことも挑戦して、スーツのズボンのウエストは10センチ詰めることができました。詰めるための支払いが半端なく、瘦せた後も結構金がかかるなぁと感じました。更にウエストを詰めたズボンは形が崩れて格好悪く、結局は新しいスーツを買う羽目になってしまい更に家計を圧迫するようになってしまいました。

ダイエットというのはやり方次第

しっかりとしたダイエットをやろうというのであれば基本的には食事制限をする必要性があるわけですが、お勧めできるのはおからダイエットです。おからは栄養素ももよくありますし、腹持ちもよいです。結構致命的なほど味がよろしくないということはあるのですが、それでも慣れてしまえば大したことではないということもありますので、安心してダイエットに用いることができるでしょう。

http://danai-issaris.com/

とにかく食べるものに気をつけるということがダイエットにおいてとても重要なことになるわけですから、これは知っておきましょう。それと運動をすることです。運動をすることにも色々とありますが有酸素運動が良いということはされていますが、さすがにそれだけではなく無酸素運動もやるようにしましょう。無酸素運動としては腕立て伏せとかダンベル運動とかそういうことをやるとよいでしょう。

筋肉を増やすことによって体重は増えることになりますが、最終的には痩せます。少しでもしっかりとしたダイエットを行うということを目指すのであれば徐々にではありますが、食事量を減らすようにするとか運動量を増やすようにするということを計画的に行うようにしましょう。計画性がとても大事です。

お酢をボトルに入れて飲むダイエット

一時期、ストレスで爆食いしてしまい4キロ近く体重が増えたことがあります。食べることをやめてしまうとストレスが溜まって発散方法がなかったうえ、カロリーの低いものを爆食いするにしてもお金がかかってしまうし…と悩んだ結果、飲み物だったらたくさん飲んでもそこまでお金がかからないし太らないのでは?という思考に至りました。そこで、お酢を薄めてボトルに入れ、少しだけ砂糖を加えてみました。

グラマラスパッツには副作用がある?使用上の注意点や私の口コミ&評価をご紹介!
お酢はお砂糖が入っているものではなく、ごく普通の食用酢です。これが身体的に負担にならないかどうかというところについては医療的観点から絶対とは言えませんが、飲みすぎさえしなければ体に悪いものではないのかなと思います。結果的に、1日大さじ3杯ほどのお酢を飲みつづけてお菓子を食べる量が減ったので、元の体重まで戻すことができました。

毎日お酢ばかりだと飽きてしまうこともあるので、砂糖の代わりにフルーツジャムやゆず茶などを混ぜてみるのも美味しいのでおすすめです。また、水の代わりに無味の炭酸水を混ぜて飲んでみると、水よりもしっかり飲んだ!という感じがするので空腹になりにくいです。お菓子を食べすぎてしまってなかなか痩せることができない人には本当におすすめです!

17時間ダイエットで驚きの効果を体験

僕が行っているダイエット方法は「17時間ダイエット」です。17時間ダイエットというのは、夜ご飯を食べてから17時間何も食べないというダイエット方法です。なぜこのダイエット方法を取り入れようと思ったかというと、胃や腸は17時間休ませてあげることで老廃物などを全て流して健康で正常な状態へと戻ることが本を読んでわかったからです。

http://fecava2018.org/

以前から胃もたれや腸の不調に悩まされていた私はこれで解消するかも知れないと思い、1ヶ月間17時間ダイエットを試してみました。最初の方は空腹に耐えるのが辛かったのですが、2?3日もすれば体も慣れてきて苦痛なく1っヶ月を終えることができました。基本的に夜ごはんを21時ごろに食べ終わるので、翌日の14時まで食事を取れないので、朝ごはんは食べていませんでした。しかし、昼ごはんも夜ご飯もおやつも好きなように食べていました。

体調の変化はすぐに実感することができ、ものすごく体が軽くなったのがわかりました。それだけでも十分満足だったのですが、体重が3キロ減ったのには驚きました。最初は「17時間も我慢するなんて」と思いましたが、今は「たった17時間でこんなに体調が良くなるし、ダイエット効果もある」という考えに変わりました。ダイエットと同時に体調を整えたい方はぜひ試してみて欲しいです。

じわじわ太った34歳が63キロから8kgダイエット!

2020年5月。1回目の緊急事態宣言下、家でゴロゴロ食っちゃ寝を繰り返していた私は思い立って半年ぶりに体重計に乗りました。

ろ・・・・ろくじゅうさん・・・・!?

20歳のときに50kg前後だったたいじゅうがじわじわと増えていき、

60kgをゆうに超えてしまいました。

そこで一念発起!旅行関係の仕事をしている私には暇だけはあったので、毎日のウォーキングからはじめました。歩くのはもともと好きだった私は、5km先のATMや薬局にわざわざ行ったり、1日一万歩を目標に毎日歩きました。

ただ、その代償にやってくるのが猛烈な食欲!!!でした。

これに抗うのが本当に大変だったのです。

ダイエット前の食事

朝 食パン、オムレツ、甘いヨーグルト

昼 親子丼などコンビニで買ったご飯物、コンビニスイーツ、春雨スープなど

夜 肉中心のメイン、ご飯茶碗大盛り、食後にアイスクリーム

・・・・・・・・・・そりゃ太るなというメニューでした。

ダイエット中

朝 糖質オフグラノーラ、無調整豆乳

昼 玄米100g、鶏むねハム、野菜多めの味噌汁

夜 サラダチキン、野菜サラダ

栄養の偏りを心配してマルチビタミンも飲みました。

薬局で買ったプーアール茶を飲み、

これを飲むと食欲が減退する、痩せる、脂肪が燃えると自分に言い聞かせ、

自己暗示のように食欲を我慢し、毎日の食事をレコーディングするアプリを毎日つけながら、鶏むね肉と野菜中心の食生活に切り替えました。

20代のときはこんな生活をすれば3日で体重変化があったのに、歳には勝てません…ようやく体重の減少が見られたのは1ヶ月後!!!

そこまでが一番つらかったです。。。でもとにかく継続あるのみ!

1ヶ月1キロペースで体重が落ちるようになりました。

そうなると楽しくなってきて、好きなお酒もスイーツも週1回に我慢できました。

グラマラスパッツを完全レビュー!サイズ選びのコツや口コミ体験談など全暴露!

5kg痩せた頃には周りから「痩せたね」といわれるようになり、俄然やる気が増しました。そのころ訪れたのが【停滞期】!!!

わたしの場合はとても長く、3ヶ月も体重が減りませんでした。

その間も心折れずにオートミールに手を出してみたり、ふすまパンを手作りしてみたり…なんとか乗り越えました。

ダイエット開始から8ヶ月後、なんと10kg減を達成したのでした!!

53kgになったわたしに素敵な男性も寄ってきて彼氏もゲットしました。(できすぎた話のようですが、本当です。)

そこから半年経ち、2kg戻り、今は55kgで落ち着いています。

今はそこまで無理な食事制限はしていなく、甘いものも2,3日に一回は食べてしまっています。

でも散歩は継続して、2日に1回は1万歩歩くようにしています。

大人のダイエットはとにかく我慢と継続!!!!!

以前は鏡を見るのも嫌でしたが、今では髪型も変えてずっと履けなくてタンスに眠っていたパンツやワンピースも着られるようになりました。

とにかくやる気が起きない状態からここまでやった自分に本当に拍手です。

特別なことはなにもしていないので、誰にでもできると思います!

毎日体重をチェックして-15キロ

私は、現在会社員として働いている30歳の男性です。
タイトルでも書いたとおり私は、毎日体重計に乗り、体重をチェックすることで約1年で72キロから57キロになり、15キロの減量に成功しました。

世間一般には「レコードダイエット」と呼ばれるものに近いと思いますが、私の場合は特に記録をつけるわけではなく、チェックするだけでしたが、
毎日体重を意識することによって、日々の生活で間食を控えるようになったり、運動を意識するようになったり、食生活全体を意識する様になりました。

http://www.quinzaine-shoot.com/

始めてみれば、体重が100グラムでも減るとうれしくなり、モチベーションアップに繋がったのかなと思います。

毎日、昼ご飯は好きなものを好きなだけ食べていましたが、昼はおにぎり2つと決めました。最初はキツいと思うこともありましたが、日々の体重変化を見る
モチベーションが勝り続けることができました。副産的ではありますが、昼ごはんをおにぎり2つに決めてしまうことで、食事で悩むことがなくなり、
より多くの時間を使えるようにもなり、ライフスタイル自体も変化して、今では本当に良かったと思っております。

ダイエットで一番難しいことは続けていくことだと思います。今回私はライフスタイル全体を変え、自分なりのモチベーションアップができたことが成功に
繋がったと思っています。人それぞれではありますが、1つの方法として、まずは毎日体重計に乗ってみてはいかがでしょうか?

痩せたいなら、運動習慣をつけることが近道!

30代前半、専業主婦(娘10か月)です。

MAX61kg→49kgの12kg減量に成功しました。

何度もダイエットを決意しては、挫折を繰り返す日々。

そんな私が3年かけてぽっちゃり体系から標準体型になった思考法と行動をお伝えします。

ポイントは3つです。

1.短期間で痩せようとしない

2.運動習慣を身に付ける

3.低糖質ダイエット

誰でも知っているようなことですが、なかなか実践・継続が難しいのも事実です。

なので、いかにしてモチベーションを維持してきたか説明します。

1.短期間で痩せようとしない

 とても重要です。筋トレの効果は3か月と言われています。

 雑誌などに「10日で5kg痩せる!!」などと書かれたサプリでは痩せません。

 ただ、水分量が減っていたり・宿便が出たからでしょう。

 「楽して痩せたい!」と考えている思考をやめましょう。

 適度な運動をして、筋肉量を増やせば自然と痩せます。

 今まで1ヶ月で痩せたいと思っていたなら、1年後に▲5kgくらいの目標を立てましょう。

悪評が多い?グラマラスパッツの真の効果とガチの口コミをご紹介します!

2.運動習慣を身に付ける

 ここが一番重要です。習慣化できるように工夫が必要です。

 私は、お金を払ってジムに入会しました。自宅で筋トレよりも、元を取りたい精神が働いて、ジムに通うようになりました。仕事終わりに行くので、残業もしないように仕事にも集中できて一石二鳥です。

お金をかけたり、誰かと一緒に取り組んだり。やめれない状況に自分を追い込むのも一つの手です。

3.低糖質ダイエット

 痩せる原則は『摂取カロリー<消費カロリー』です

 筋トレと有酸素運動を習慣化するだけでも充分痩せられると思いますが、

 ダイエットを加速するために、私は期間限定で低糖質ダイエットを行いました。

 方法は簡単です。

 「糖質を極力摂らない」※パン・米・麺類・お菓子など

 週1日はチートデイで好きなものをいくらでも食べてよしとします。

 

 現在は出産も経験しましたが、中学生以来の40キロ代になり、毎晩白ご飯を茶碗一杯食べていますが、全く太りません。

運動の習慣をつけることが結局痩せるための近道です。

楽に痩せたいという気持ちはさっさと捨てて、毎日10分でも筋トレをする習慣を身に付けましょう!

わたしが12kg痩せたダイエット法と代償

わたしの実践したダイエット法は極めて単純な 食事制限&運動 です。

一見すると健康そうなダイエットに聞こえるかもしれません。
しかし、間違った方法でダイエットしてしまい『自分の体質』を変えてしまいました。
始めたのは、19歳夏頃?でした。その頃は高校を卒業し専門学校で国家試験を控えている年でした。
高校生活から解放されたこともあり、自分の容姿を今まで以上に気にするようになりました。

http://www.rict2020.org/

わたしはぽっちゃりめ(158cm、57?58kg)の体型でした。

もともと骨格がしっかりしていたこともあり更に太って見えることがコンプレックスでした。
この体型だからという理由で虐められた、彼氏ができなかった、などという経験もありませんでした。
しかし、当時ほぼ女子しかいない学校生活で自分より細い子を見ると劣等感が襲い、初めて本格的にダイエットをすることを決意しました。

食事は毎食生野菜+茹でたささみ1本くらい、帰宅すると自宅で筋トレ+半身浴を2時間弱。
そこから深夜3時くらいまで国家試験への勉強をし、7時には朝課外のため登校していました。

どう見ても食事と休息のバランスが取れていませんでした。代謝が良かったこともあり、体重はみるみる8?9kgほど落ちました。
そこから成人し、飲酒が始まります。残りの4kgほどは飲酒による二日酔いでご飯を食べないという若気の至りのような痩せ方をし、
気づくとピーク時から12kgも減っていました。

しかし、後半のダイエットは筋トレもろくにせず、代謝もすごく悪くなっていました。

また、一番の体へのダメージは『冷え性と生理不順』です。
冷え性も、驚かれるほどで手足の色は白を超えて青?と言われるほどです。
そのせいで、全身の代謝が悪くなりホルモンバランスが崩れ生理が3ヶ月来ないこともあれば、
これは生理?と思うほど少量の血が2日間だけ出るといった体になってしまい、
産婦人科の先生から不妊症の原因になるとまで心配されることもありました。

現在は、食事生活・休息をしっかり整え、25歳で結婚・第一子の妊娠をすることができました。
今、思えることは20代前半のうちに改善することができて良かったなと思っています。
容姿が気になり、『早く痩せたい!』ということは、きついダイエットをしてる方なら誰もが思う頃ですが、
しっかりダイエットメニューを見返すことはとても重要なことだなぁと思います。
以上、メリ子の体験談でした。

ダイエットは長い期間でやること

体を細くしようと考える人がとても多いわけでそれこそダイエットということになるわけです。そのダイエットというのはどのように考えれば良いのかと言うとカロリーを減らすことが何よりです。これは食べないようにするということもそうなのですが、運動するということにもカロリーを消費させるということになるのでダイエットというのはかなり効率的に行うということができるになるわけです。ダイエットは可能な限り長期的に行うということが重要になります。

http://www.rict2020.org/

一週間とか2週間とかでどうにかしようと考えるのではなく、それこそ年単位でやろうとするということがダイエットにおける成功への秘訣であると言うでしょう。年単位でやるというのはなかなか精神力が必要になってくることでしょう。しかし、それでもとにかくやってみるということにしましょう。

やってみる、というのがとても大事ではあるのです。とにかく挑戦をする、ということがまずはダイエットの一歩です。それこそ明日からやろう、ということよりはしっかりと考えておきましょう。ダイエットというのはなかなか大変ではありますが、長期的にやろうとするのであれば我慢も少しでよいでしょうから、そこまでではないです。

いよいよ停滞期に突入したか?!

毎朝決まったルーティーンで腹筋・プランク・足のトレーニング・ねじり・ストレッチなどしてから出社をしています。
ダイエットは長期戦なので1日にして成果が出ないのでどれだけ今日を頑張っても全く体重には反映しないのは分かっている。

効果あり?ラクルルを使用した私の口コミやネット上の評判などを紹介!

しかし、この2週間くらいは体重の増減幅がいつも一緒。このトレーニングだけではもうダイエットに限界が来たのかと思ってします。そんな不安な毎日を送っている。

日々体重計に乗って計測しそれを記録に取っている。

同じ時間に記録を取ることを心がけている。
記録とは、本当に残酷である。
0.1kgでも下がっていると成果があったと喜び、増えていると何故か首をかしげ凹む。こんな日々が続きだしているのである。
いわゆる壁というものか?

だからといって、平日は特別今まで行ってきたワークを変更していない。
相変わらず、腹筋メインでプランクと下半身をメインに筋トレを行っている。

身体を毎日メンテナンスする。その気持ちと毎日少しでも続ける。むしろづぼらなくらいに。この気持ちで続けている。
停滞期は必ずやってくる。ここでが我慢時である。この我慢時をどう乗り切るかが自分にとっての次への一歩と信じている。とにかく痩せでお腹がしまった自分を想像して頑張っている。

半年で5キロ減量に成功した実体験

コロナになりたての頃、運動不足で太ってしまいました。

なんか、デカくなったね!?
との知り合いの一言と、洋服の試着でスカートのMが入らなかったことからダイエットを開始。

http://www.sam-grenoble.com/

様々な方法を試す中、すこしずつゆっくりと半年ほどでリバウンドなしの5キロ減量を達成しました。
身長150センチ、48キロから、43キロになりました。
体脂肪率の変化は31%から26パーセントです。
身長からして、この5キロの差は自分にとって大きいです。

効果が大きかったものは次の三つでした。

①毎日の体重と体脂肪率の測定。(朝と夜)
②あすけんアプリの使用、食事記録。
③週3回以上の運動。

①で意識したことは、前日比較の増減に一喜一憂することではありません。
ポイントは、一週間の平均でみて、先週よりもマイナス何グラム減ったかを確認することです。
私の場合、200g前週よりも減っているくらいで良しとしていました。

②で良かった点は、”気付き”です。
気を付けているつもり、普通の範囲と思っていた事が覆されました。
自分が如何にカロリーオーバーをしているかということ、
偏った食生活をしていることが、数字やグラフで視認できました。

「運動をしたからこのくらいは…」とか、「お腹が減ったのだから普通に食べよう」とか、
1日食べた物を全て記録するととんでもなくカロリーオーバーしている事に気が付きました。
少しだけとちょっとした間食も、食べた食べないで大きな違いです。

停滞中であったころから、
「あすけん」アプリの利用を始めると体重を減らすことが難しくないと分かりました。
本当におすすめです。

③の運動。
今では無料でyoutubeにフィットネス動画が上がっています。
仕事から帰ったら、フィットネス系youtubeを見ながら筋トレを中心に行いました。
お尻や太もも、背中を鍛えるのが効果的です。
時々、通勤の帰りに途中まで徒歩で帰るのも意外とストレス発散になり良いものでした。

運動は特に敬遠されがちですが、
いつも負荷の高いものを頑張らずともゆるい運動も合わせながら、
無理ない程度で習慣化が一番だと思います。

目標達成後から半年ほど経つ現在、時々運動を実施すること、
体重測定を続けること、あすけんアプリで学んだ食生活で
体重をキープしています。

私は年中ダイエッター

ダイエットのことを考えない日はない。スララインの効果と私の口コミ!販売店の市販状況などもご紹介!

というくらい、私は美意識が高い。はずなのだが…。いっこうに、脂肪が減らないのは何故なのか。今日も鏡をみて考える。

本棚には、「スリム美人の真似をしてみたダイエット」、「体幹リセットダイエット」、「朝バナナダイエット」の本がそろっているし、フォームローラーやダンベル、ヨガマットやバランスボールが床に転がっている。

…って、あれ?これを最後に使ったのって、いつだっけ??調べると、なんでも「摂取カロリーより消費カロリーが上回っていれば痩せる」らしい。当たり前だよな。なんでこんな簡単なことができないんだろう。そう。「摂取カロリーより消費カロリーが上回る」は、理解はできるが行動にうつすのが難しいのだ。

なんて言ったて、この世の中は誘惑でいっぱいだ。コンビニの新商品に、だらだらみられるネットフリックス…。この誘惑さえ断ち切れば!効率的に痩せられるのではないだろうか。私は今年、「コンビニに寄らずにだらだらテレビを見ないダイエット」を始めようと決心した。

大丈夫だ。今年こそは絶対に痩せてやる。コロナあけ、久しぶりにあう友人に「きれいになったね」とびっくりしてもらいたいのだ。

私が今試しているダイエットはプロテインを飲むことです。

私は今試しているダイエット方法があります。ベルミススリムタイツの口コミと効果を完全レポート!副作用の危険性も調査してみました!

それは、ザバスのプロテインを飲むという方法です。

ザバスさんからはたくさんのプロテインが出ていると思いますが、ダイエット用にもいくつか出ているのでいいなと思って始めました。

ただ、私は最近味を変えてみて、ヨーグルト風味にしてみたのですが、それが私の舌に合わなくて、結局元の味に戻してしまいました。

やっぱり味はとても重要だと思いましたし、とても大事なことだと思いました。結構私はいろいろなことに興味を持ってすぐに試そうとは思うのですが、飽きっぽい性格なのですぐに飽きて別のことをしてしまいます。

なので、継続は力なりというように、もう少しだけ続けていくという努力をしていこうと思っています。

そのほうが絶対にいいと思いますし、そのほうが絶対に良い方向に進むと思っているからです。なんとなく気持ち的にも内容的にも続けていきやすい方法だと思いましたので、そのようにし始めました。結構私は毎日飲むことが楽しいので、いい方向に進んでいると思っています。

それに、あまり苦痛なく続けていられているので、いいことだと思っています。私はこれからもそうやって毎日続けていこうと思います。

自分の意志で有酸素運動ができればそれにこしたことはない

世の中には、たくさんのダイエット方法がありますが、効果の有無は人それぞれです。お金もそこそこかかる内容も多いですが、走ったり歩いたりの有酸素運動で脂肪を燃やすのが健康的でもあり、効果が高いのですが、冬の時期は寒く、夏の時期は暑くでなかなか気持ちが上がらないことが多いのではないでしょうか。

グラマラスパッツの効果や副作用などを徹底解説!使用上の注意点や私の口コミをご紹介!

モチベーションを保ち、有酸素運動を実行することが大切です。気候を変えることはできませんが、有酸素運動を行う環境を変えることはできます。ジャージや靴の品質が良いと、走りやすさにもつながります。サイズの小さいものや大きいもの、フィットしていないものを着ることもまた、モチベーションのダウンにつながります。何十万もするダイエット方法にお金をかけるなら、まずは、モチベーションの上がるランニンググッズに費やしてみると良いと思います。そして、続けることが大事だと思います。

太っている方は特に、少し走っただけで息が切れ、しんどいという方が多いと思います。その時は無理せずに歩き、少しずつ走る距離を伸ばしていく。そうすると、走るのが大変で憂鬱だったのが、気持ちの良いことに変わる方も多いです。

音楽を聴きながら走るなど、しんどさをまぎらわせることも大事なことです。なかなか、効果があるとわかっていても、続けにくい有酸素運動ですが、モチベーションをたもち、ダイエットに成功していただきたいと思います。

ホエイプロテイン最強!

色々なダイエットの情報が飛び交っていますが、私が体験した中で一番効果があるものはホエイプロテインでした。

結局のところダイエットをするうえで一番重要なのは食生活です。

その中でも私はプロテインを強くお勧めします。

研究結果でもあるのですが、ホエイプロテインを普通の食事をしながら12週間とり続けた結果体脂肪が9%も落ちたという研究もあります。

しかもこれは運動を全くしなくてもプロテインを飲み続けるだけで十分な効果があると判明しています。

http://adinesagalyn.com/

ちなみに、1日のプロテインの摂取量は(20g×3回)の計60gがいいと言われています。

もちろん健康と筋肉をつけるならば運動も取り入れたほうがいいですが、体重を落とすだけならプロテインだけでも十分だと思います。

プロテインには大きく分けて2種類のタイプがあります。

(動物性のホエイプロテイン)(植物性のソイプロテイン)があります。

個人的には動物性のホエイプロテインのほうが効果は大きく出ました。朝はプロテインだけで十分ですし、ご飯を食べた後の眠気などもなく、空腹感なども感じられず

むしろ集中して作業などができると思います。

調べてみるとホエイプロテインを飲むとそれだけで満腹になるので、食欲減、カロリー摂取量減、体重、体脂肪減の効果があるらしいです。

なので個人的にはホエイプロテインが一番お勧めできます。

これを言うとたんぱく質の取り過ぎは体に悪いという人もいますが、確かにたんぱく質の摂取量が1日230gを超えると体内でアンモニアが発生するといわれています。

しかし、基本的に食事をしていてその許容量を超えることはまずないので安心して高タンパク質であるホエイプロテインを飲んでほしいと私は思います。

1ヶ月、1日2食でマイナス3キロ!ゆるゆる美肌ダイエット

ダイエットをする時に「長期的に続けられること」をと、そんな言葉でいつもの自分に負荷をかけずに
やろうとしていませんか?

http://www.nonstoptocairo.com/

筋トレで体を変えること同様、多少の負荷がないと人間の体に変化は起こりません。
ですが、最初から心くじけるやり方では結果に繋がるまでのスタートも切れないので、
まず、痩せやすい体質・習慣を作ることをご案内します。
※私のOL時代の内容なので、フリーランスにはどうかわかりませんが、OLの皆さんは参考にしてみてください。

しかも、このやり方であれば、お肌もきれいになるのでまずの1ヶ月お試しいただければと思います。

やる事は、以下の内容になります。
朝は白湯で胃の調子を促し、あればミネラルの多い水を飲む。なければサプリメントでマルチミネラルをご用意ください。
そして、ラジオ体操程度のストレッチをして1日をスタート。
朝の代謝をしっかり促せると、お昼までの間に無駄な眠気も軽減してしっかりお昼に美味しくご飯が食べれます。

お昼の内容は、コンビニのキャベツの千切り1袋とサラダチキン、あったかいコンソメスープとこの時間も軽く済ませ、
マルチビタミンを摂取します。

しかし、それでも口寂しい時はナッツを用意してください。特にくるみをお勧めします。
そして15時にあったかいコーヒーを。
これで、14?15時の眠気も軽減し、1日すっきりと仕事も行えるかと思います。
夕食は、水から飲んで20時までに間食する意識で、タンパク質が多めに済ませてください。
具体的な夕食のメニューは、豚汁のみや焼肉で脂質の少ない赤身の肉とマルチビタミンを。
夜はお風呂にしっかり入って、ストレッチで特に太腿と背中を念入りに行ってください。
以上のことを、1ヶ月続けてください。

友人との外食でもメニューを選べば特に問題なく3キロは落とせるかと思います。
しかし、デザートはこの決めた期間中は食べないで下さいね。

私は、スタート体脂肪率20%でここから落とすには運動が本来必要となりますが、このルーティンで
ストレッチと簡単なことで3キロ落とすことに成功しました。

ざっくりとですが、

・2食にする
・タンパク質を多く撮る
・水をよく飲む
・朝とよるにしっかりストレッチをする
・コーヒーを飲むタイミング

です。

これで、運動などを加えるとより代謝も上がりやすいかと思いますので、是非やってみてください。